ことより医院

院長 琴寄 誠

 私は2011年開業ですので医師会員歴はまだ短いですが,2014年4月より竜ヶ崎市・牛久市医師会牛久支部の学術・生涯教育委員会の委員長を務めておりました。
 2019年10月に牛久市医師会が発足しましたが,引き続き学術・生涯教育委員会委員長として働かせていただきます。
 学術・生涯教育委員会の役割は当医師会員の医療レベルの向上にあると考えています。
 
 私は大学病院にいた際は消化器内科に所属していましたので学習も消化器系中心でしたが,内科を標榜して開業しますと消化器系どころか内科系の疾病のみ診ているわけにはいかなくなりました(専門性を重視したクリニックは別なのでしょうけど)。他の医師会員も同様の経歴の方が多いようです。
 
 地域で働く医師として地域医療への貢献が必須と考え,医療レベルを高めるべく毎月1回学術講演会を開催しています。
 講演会の内容としましては最新の医療技術から基本的な内容まで専門領域がなるべく偏ることがないよう幅広く扱うようにし,当医師会員が日本医師会生涯教育講座単位をなるべく多く取得できるように配慮しています。
 
 また,病診連携を考慮し年3回近隣の病院(牛久愛和総合病院,つくばセントラル病院,筑波メディカルセンター病院)の医師に講演をお願いしています。

 若輩者ではありますが,医師会員の皆様にはなるべく良質な講演を提供できるよう努力いたします。また,地域の皆様がより良い医療を受けられるように努力していきたいと思っております。